一括査定とは違う?ユーカーパックが評判の理由

車を高く売るには一括査定が非常に良い方法(※一括査定で車を売るなら断然このサイトです。)ですが、ユーカーパックでは違う方法で車を高く売ることが出来ます。

一体どういう手法で車を買い取っているのでしょうか?

詳しく見てみる※ユーカーパックのページへ移動します。

ユーカーパックの特徴

ユーカーパックの特徴である一括査定とは違う高く売れる仕組みはこれです。

ユーカーパックは一括査定とは違い、より高く・より簡単・より安心に車を売ることが出来るサービスです。

【より高く】 オークション形式で高く売る

一括査定の場合だと多くて10店舗に一括査定の依頼を出せますが、ユーカーパックだと最大2000社が競って入札をするため、一括査定よりも高く売れる可能性が高くなります。

【より簡単】 査定は1回のみで完了

一括査定で見積もりを取る場合は、1店舗当たり1時間程時間がかかるため、複数店に車買取の見積もりを依頼するとそれだけ時間がかかってしまいます。

しかし、ユーカーパックだと査定提携しているガソリンスタンドやご自宅での査定1回で完了します。

その後、ユーカーパックで査定をした車情報が各車買取業者に流れ、最大2000社が入札する仕組みのため時間の節約になります。

【より安心】 プライバシーが守られ、面倒な営業電話が一切ない

一括査定の場合だと申し込みをすると各店舗にお客様情報が流れます。

しかし、ユーカーパックだと車両の情報だけが各店舗に流れるため、個人情報が守られます。

また、電話はユーカーパックからかかってくるのみで、他店舗からの営業電話がかかってくることもありません。

ユーカーパックをおすすめする理由

ユーカーパックは、車買取業者どうしで入札をして車の買取価格を競い合い、車を買い取ってもらう仕組みになっているため、高値で車を売ることが出来ます。

また、ネットからユーカーパックに査定依頼をすると、お客様の車の大体の買取相場が表示され、車の買取価格を予想することが出来るので車を売る際に大幅に損をしてしまうということを防ぐことが出来ま

お客様目線で、車を高く売るための要素がたくさんあるのがユーカーパックです。

今まで一括査定のサイトは色々とありましたが、ユーカーパックの方法は画期的な仕組みだと思いました。

そして、加盟店が2000社以上もあり、今もどんどん増えているのはすごいことです。

これだけの加盟店があれば、軽自動車専門店、輸入車専門店、スポーツカー専門店、輸出業者、解体業者、ミニバン専門店、コンパクトカー専門店、四駆専門店、改造車専門店、高級車専門店、旧車専門店など様々な加盟店が揃っていることがわかりますので、売りたい車種に特化した、得意な車種を欲しいと思っている業者どうしが入札をしてくれます。

どうしてこんなに沢山の加盟店がユーカーパックに参加しているのでしょうか?

車買取業者専用のオークションでは状態の良い車を仕入れることが大変だからです。

出品している業者は、壊れた部分や壊れそうな部分を上手に隠して出品することがあり、車買取業者がそれを見抜けないことがたまにあります。

しかし、ユーカーパックから買い取る車は一般のお客様の車がほとんどで、ユーカーパックが査定をしていますから、壊れた車を買い取る危険はほぼないと言ってもいいのです。これが、2000社といった加盟店が集まっている理由なのです。

なので、普段からCMなどで宣伝をしてお客様を獲得している大手買取店は、ユーカーパックには加盟店として参加していないことがほとんどです。

ユーカーパックから車を買い取っても、それぞれの車種を専門に扱っている買取店が競り合うことが多いため結局は高く買うしか無く、他の買取方法よりも利益が出ないのです。

ですが、ユーカーパックの入札方法が高く売れると消費者の方々が気づきはじめると、大手買取店も参加しないとお客様獲得が難しくなるときが来るかもしれません。

ユーカーパックのデメリットは?

あえてデメリットをあげるなら車を売るまでに一括査定よりも時間がかかるということです。

ユーカーパックに査定依頼をして、査定をしてもらい、オークションで入札され、金額に納得がいけば売却となるため、売れるまでに2週間前後みといたほうがいいと思います。

早くお金が必要で、すぐに売りたい人には、一括査定がおすすめになります。

無料査定の申し込みができます。➡ 【ユーカーパック】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする