車の色で査定額が変わる!

車の買取価格は車のボディカラーによって違うって知っていましたか?

色によっては2割近くも車の買取価格が下がってしまいます。

赤・青・黄色・ピンクなどの乗る人を選ぶ色は安くなってしまうのです。

高く売れる人気色はこれです!

高く売れる人気のボディカラー

1位 白・パールホワイト

2位 ブラック

3位 シルバー

好みを選ばない無難な色が高く売れるということになります。

私はパールピンクの車に乗ってみたかったのですが、このことを知っていたのでパールホワイトにしました。

では、なぜこのような順位になっているのでしょうか?

1位が白・パールホワイトである理由は、白は塗装の工程が多く、工程が多い分塗装が厚いため劣化しにくいのです。

新車を購入する時にパールホワイトを選ぶと他のボディカラーよりも金額が高くなるのはそのためです。

また、白は傷が目立ちにくく、紫外線による色の劣化もしにくいことが人気の要因です。

黒は、紫外線による色の劣化や傷が目立ちやすいことから白よりは価格が落ちます。

しかし、白よりも新車の販売台数が少なく、高級感があることから車種によっては黒のほうが人気があることもありますし、きちんと手入れをしてキレイに保っていれば白と同じかそれ以上の金額で査定されます。

シルバーは無難な色で好みを選ばないことと、汚れもあまり目立たず手入れも比較的簡単なため人気があります。

以上のことから、白・黒・シルバーは人気色で探している人が多く、高値で店頭に出してもすぐに買い手がつくため、買取価格も高くなるのです。

他のボディカラーは探しているお客様が少なく、車買取店側は早く売ってしまいたいため、買取価格も安くなります。

例外で輸入車やスポーツカーは赤や黄色が人気色だったりもします。

(ということは、中古車を買いたい人で色にこだわりがない方は、色だけで高くなっている白・黒・シルバーの車よりも、他の色を購入したほうがお得と言うことになりますね。)

白・黒・シルバー以外の車に乗っている人で気を付けたほうが良いことは、色の劣化などがあると通常より安く買い取られるため手入れをきちんとすることが大切になってきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする